tel

経営研究会MANAGEMENT WORKSHOP

小規模企業共済と倒産防止共済
~ 改正になって節税効果が大幅に上昇する ~
講師  株式会社アベ経営 CFP 喜吉 茂之

経営者の退職金準備として有効な小規模企業共済は、その掛金が年額最大84万円まで所得控除される上に、引退時には退職金として返金され、さらに退職所得に対する有利な税制が利用できます。
また中小企業倒産防止共済は、税務上全額損金または必要経費に算入できますが、得意先に不渡りが生じたときに貸付けが受けられること以外に、一定の年数を経過すれば、全額返金されます。この上限額が従来、掛金年額が96万円だったものが年額240万円まで引き上げられることになりました(23年10月までに改正実施予定)。いざという場合の貸付け枠も引き上げられます。どちらも国の機関である中小企業基盤整備機構が運営しているものですので安心確実な制度です。
今回は安心な節税商品でもあるこの二つの制度を、当社担当者がご説明致します。お時間が許せばご参加ください。
なお9月の経営研究会はテーマが決まらずお休みを戴きました、申し訳ありません。

日 時 平成22年10月27日(水) 午後6時00分〜午後7時30分
場 所 神戸市産業振興センター(ハーバーランド) 802、803号(定員60名)
会 費 無料

安  部

お申し込み・お問い合わせは、TEL 078-362-1423
FAX 078-362-1429